債務整理、過払い金請求、任意整理、民事再生、自己破産

重要リンク集2

悪質な金融機関の相談は司法書士へ

金融機関の中でも届け出を行って、きちんとしたサービスを行っている会社はもちろんたくさんありますが、中には悪質な金融機関もあるみたいです。

多重債務などとなった場合には、その人が希望していないにも関わらず勝手に多額の費用を口座に振り込んで、後に法律で決められているよりもさらに高い利率で返済させる会社もあるみたいです。

その様な被害に遭った場合には、すぐに司法書士に相談して一刻も早い解決を目指しましょう。できるだけ口座は頻繁に確認して知らない間に被害に遭っていないか確認したいですね。

取り立てやその後の生活などの不安から解放されるためにも、法律のスペシャリストである司法書士を頼りたいですね。

返済が困難になったときに司法書士ができる事

司法書士は、法律文書を作成するのが本職であるため、通常は代理人となって相手方と交渉をしたり、請求をすることはできません。しかし、過払い等の債務整理については、一定の要件を満たすことで扱えるようになっています。

その要件は、訴額が140万円以下である場合で、認定を受けた場合です。そのため、過払いの請求を考えていて司法書士に借金相談したいと考えている方は、自己の債務が140万円以下か、相談相手が認定を受けているのかをチェックしましょう。

ただ、自己破産の手続きを代理してもらうことはできません。法律上司法書士ができるのは、自己破産の申し立て書類を作成することのみです。したがって、自分で手続きをするのが困難な方は、弁護士に依頼しましょう。

司法書士に依頼をすると、利息はゼロになる?

司法書士は、弁護士よりも腕がないと考えている人がいますが、必ずしもそうではありません。任意整理をしたときに、利息や遅延損害金をカットする交渉をしますが、司法書士に依頼をしても、成功する可能性はそれなりに高いです。しかし、代理人となるには扱う金額が140万円以下という制限があります。借金相談や、過払いの相談をするだけなら、問題はありません。

自己破産は、地方裁判所の管轄となるため、司法書士では代理人となって裁判に出席してもらうことができません。しかし、書類の作成をしてもらったり、アドバイスをしてもらったりすることはできます。

大阪司法書士会

http://www.osaka-shiho.or.jp/

〒540-0019 大阪府大阪市中央区和泉町1丁目1番6号

司法書士関連

債務整理、過払い請求の内容に正しくない内容があるかもしれません。

参考程度でご利用ください。債務整理、過払い請求はお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。

弁護士、司法書士を大阪、東京、千葉などで探すならあなたにあった弁護士、司法書士がいます。